ポタ赤に照準器

先日、薄雲とバックの明るい北極星に極軸を合わせようと不自然な姿勢でやっていると、なかなか導入ができません。
目も老化してきたのかな~。ポタ赤は出来れば組み立てセッティングまで10分以内ぐらいでやりたいものです。

星空撮影開始手順としては、ポタ赤では広角~200㎜程度の撮影に使用、これを先に組んで撮影開始、
それから望遠鏡の組み立て調整し長焦点撮影としています。

Vixen のポラリエには照準器が付けられるアダプターシューが付いていますが、
私のトーストテクノロジーのTP2には付いていません。
野鳥用に照準器は持っていますので、アダプターシューをTP2に取り付け、照準器が使えるようにしました。

照準器を使って、北極星方向に三脚をセット、レベル調整後、
付属の極軸望遠鏡(照準器と極軸望遠鏡の光軸は合わせています)
で北極星導入微調整、実稼働していませんが、これで完璧?
調整が終われば照準器はをカメラに取り付け、目標天体導入に使います。

そして、フォーカス設定に最近話題のバーティノフマスク(金属製)200㎜用と100㎜用を手に入れました。これでフォーカス調整は完璧??
~~になるかな~。

ポタ赤に照準器
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Welcome
四季の風景時計
プロフィール

風来坊

Author:風来坊
ご訪問ありがとうございます。
大阪府寝屋川市在住。
風景・野鳥・星空の写真撮影を趣味に、日本各地に出かけております。
昨年、野鳥用の600㎜F4レンズを処分し、天体撮影用に、Vixen SXP赤道義とVC200Lを導入しましたが、
残念ながら、まだ本格的に稼働させておりません。

最新記事
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
アルバム
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
4164位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
写真ブログ
953位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR