スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

M1かに星雲(2016/02/11)

桜島の噴火を撮りながら、初出動のVixen VC200L+Reducer2(1280mm)で星雲を撮りました。この焦点距離では、バラ星雲は画角から、はみ出し、オリオン星雲概ね画角一杯に・・・・。M1は米粒大程度に。望遠鏡を一度セットすると、焦点距離の途中変更は面倒。
初心者としては、まずメシエ天体を制覇したいと考えていますが。前もって被写体の大きさを調べ、同一焦点距離で撮れる天体を決めておくことが大切だと痛感しました。他にも小さい天体を撮りましたが、ゴマ粒でボツにしました。
私の星座(牡牛座)のM1(超新星爆発残骸)はトリミングで雰囲気だけは写っているので、アップ致します。
次回は、直焦点(1800㎜)か1.4X(2520㎜)でリベンジしたいと思っています。

1枚撮り、トリミング有(≒4倍に)
D810A,Vixen VC200L+Reducer2(1280mm),LPR2
Vixen SXPノータッチガイド、ISO 3200,60秒
Nikon View NX-i,Capture NX2

M1かに星雲(2016/2/11)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

風来坊さまおはようございます。
昨日はくたびれて一日うとうとしてました。
M1かに星雲これからの季節は必ず皆さん撮られますね、朝まで撮影すると季節先撮りができる、これも楽しみの一つですね。
赤いうねうねも良く映ってます。

No title

夕焼け熊五郎さん、おはようございます。コメント有難うございました。
M1もシーズンインの被写体ですよね。シーイングの良い空で南中付近で撮りたいですね~。
Welcome
四季の風景時計
プロフィール

風来坊

Author:風来坊
ご訪問ありがとうございます。
大阪府寝屋川市在住。
風景・野鳥・星空の写真撮影を趣味に、日本各地に出かけております。
昨年、野鳥用の600㎜F4レンズを処分し、天体撮影用に、Vixen SXP赤道義とVC200Lを導入しましたが、
残念ながら、まだ本格的に稼働させておりません。

最新記事
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
アルバム
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
7644位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
写真ブログ
1776位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。