木星(2016/12/30)

気流の状態は相変わらず良くありません、像がメラメラしています。自宅ベランダから今朝の木星を撮りました。
左は衛星イオ、右は衛星エウロパとカリストが見えています。

D810A, VC200L1800mmF9/9mm(200倍)
ISO 800, 1/4秒X1枚
Vixen SXP


木星1

350倍&1/2にトリミングした木星
大赤斑は解像していません。お山で気流の安定した時に再度挑戦したいですね。
それとビデオで撮って1000枚ぐらいスタックすれば良い画像になるのでしょうか?
勉強しないといけませんね。

D810A, VC200L (1800mmF9/5mm=360倍)
ISO 800, 1/1.3秒X1枚

木星2

2016年もあと1日、2月には、種子島のH2Aロケットの打ち上げ&桜島噴火の写真、6月は恒例の北海道へ、風景と野鳥撮影、暑い夏はクーラーの部屋過ごし、10月は東北へ紅葉の写真を、そして11月以降は周参見詣で星撮影に注力した1年でした。
周参見では、夕焼け熊五郎さん、おりおんさん、こたろうさん、ほか大阪あすとろぐらふぃ~迷人会の皆様とお友達になり、星撮りを楽しみました。7月には二人目の孫も出来、充実した1年となりました。
来年は、2月に中断していた北海道へ、5月(5~10)には第4回写真個展開催、6月は北海道・・、新月期には星撮りと、シルバーエイジを元気で楽しもうと考えています。皆様、来る年も宜しくお願い致します。そして良いお年を迎えられますようお祈りいたします。
皆様、来年も遊んでください(^.^)/~~~。
スポンサーサイト

2016/12/29の金星

やっと雲が晴れました。今日の金星です。
自宅ベランダから、200倍(&トリミング)で撮りました。
気流は相変わらず悪く、すっきりとは撮れません。

D810A, VC200L(1800mmF9/9mm=200倍)、≒1/9にトリミング
ISO400, F9, 1/200秒 X 1枚
Vixen SXP


金星

IC418 ベランダ観望パート2 (2016/12/28)

大気の状態も雲もなかなか味方してくれません。オリオン座の南(下)うさぎ座の惑星状星雲IC418を
200倍で光害の有る自宅ベランダから狙いました。
視直径は、0.2分(月の視直径の≒1/1500)、地球から3200光年。大気はメラメラ、雲の合間で撮りました。
小さいですが結構奇麗な星雲だと思います。気流が安定すれば中心星も撮れると思います。
年内は、ベランダ観望の予定です。

D810A,VC200L(1800mmF9/9mm=200倍)
ISO3200, 20秒X1枚、トリミング大
Vixen SXP,


IC418 ベランダ観望(2016/12/25)

オリオン座の下(南)、うさぎ座の惑星状星雲 IC418。視直径 0.2分。無謀にもベランダから直焦点で狙ってみました。
小さいですね。視界が良ければ拡大撮影のつもりでしたが、残念ながら雲に邪魔されました。
露出を抑えたのですが、それでも中心部は白飛びしてしまいました。
いつか拡大撮影でリベンジします。

D810A,Vixen VC200L(1800mmF9),HEUIB2 Filter
ISO3200,30秒X1枚
Vixen SXP,


IC418

大阪市上空の火星(2016/06/03)

在庫からです。大阪上空は気流の乱れが目立ちますね。自宅ベランダから拡大撮影。

D500,VC200L,300倍(1800mm/9mmX1.5(35mm換算)),トリミングで≒1000倍程度。
ISO1600, 1/50秒X1枚
Vixen SXP

火星

大阪市上空の土星(2016/06/03)

在庫からですが、光害の強い大阪市上空の土星を、自宅ベランダから拡大撮影しました。
目視でも気流の乱れで陽炎のように常時画像が安定しませんでした。100枚程撮った中から変形の無い良さそうな1枚です。

D500,Vixen VC200L,300倍(1800/9mm X1.5(35mm換算)、トリミングで≒1000倍程度。
Vixen SXP
ISO 6400,1/15秒X1枚

土星

ふたご座流星群を狙ってはみたものの(2016/12/14)

ピークを1日過ぎた、12/14 和歌山県橋杭岩に降るふたご座流星を期待して出かけましたが、2時間程撮影後薄雲に覆われ流星は撮れませんでした。月明かりがありますが、思ったより星の軌跡が沢山写っていました。

D810A,VR16-35mmF4(16mm)
ISO 400, F6.3, 15秒X250枚比較明合成

橋杭岩2

玉砕、ふたご座流星群(2016/12/14)

ピークを1日過ぎた12/14、和歌山県串本・橋杭岩に降るふたご座流星群の火球を期待して出かけましたが、
21時頃より、薄雲が掛かり、敢無く玉砕しました。で月とオリオン、ふたご座、橋杭岩の星景写真です。
満月の右におりおん座、左下にふたご座です。

D810A,16-35mmF4(16mm),
ISO400, F6.3, 15秒X1枚
固定撮影


橋杭岩

M1 かに星雲

おうし座の、かに星雲 M1 です。過去にもアップしていますが、1800㎜直焦点撮影は初めてです。
超新星爆発の残骸と言われています。ノートリミングです。次回アップは50倍~100倍ぐらいの拡大撮影でと考えています。

D810A,VC200L(1800mm),F9,HEUIB-ⅡFilter
ISO3200,240秒X1枚
Vixen SXP,ビデオガイド, ガイド鏡(D80mm,f=400mm,F5)
Nikon View NX-i & Capture NX2
ダーク・フラット補正無し。ノートリミング


M1カニ

アストロノイズリダクション

チョット、便利な機能(ご存知の方も多いと思いますが)のご紹介
D810Aで撮ったRAWデータから、コンポジットせずに、1枚現像処理をしている私には、
Nikonの現像ソフト、Caputure NX-D の、アストロノイズリダクションが便利です。

ISO6400、5分のRAWデータを、ピクセル200%で、
上が処理前。下がアストロノイズリダクションをかけた写真です。
(明るさも意図的に+2EVで比較しています)
ISO3200まではあまり気になりませんが、
流石にISO6400以上では結構ノイズが発生しています。
この機能を使えばかなりノイズ除去の効果が有ります。


アストロノイズ
Welcome
四季の風景時計
プロフィール

風来坊

Author:風来坊
ご訪問ありがとうございます。
大阪府寝屋川市在住。
風景・野鳥・星空の写真撮影を趣味に、日本各地に出かけております。
昨年、野鳥用の600㎜F4レンズを処分し、天体撮影用に、Vixen SXP赤道義とVC200Lを導入しましたが、
残念ながら、まだ本格的に稼働させておりません。

最新記事
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
アルバム
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
10471位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
写真ブログ
2276位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR