マルカリアンチェーン(2016/12/02)

おとめ座銀河団の中心付近、銀河がチェーンのように繋がって見えることから、マルカリアンチェーンと呼ばれています。
f=560㎜で若干トリミングしています。おとめ座銀河団は≒2500個ほどの銀河が集まっているそうです。
いずれ、1800㎜直焦点で個々の銀河を撮ってみたいと考えています。

D810A,VR200-400mmF4+1.4X(560mmF5.6),HEUIB-ⅡFilter
ISO3200,F6.3,180秒X1枚
Vixen SXP,ビデオガイド
Nikon View NX-i & Capture NX2

おとめ座銀河団

I443(くらげ星雲)とモンキーフェイス星雲(2016/11/29)

ふたご座にある、IC443 くらげ星雲(中央左)とモンキーフェイス星雲NGC2174(下) です。

D810A,VR70-200mmF4(200mm)
ISO 1600,F4,180秒X1枚
ポタ赤(TP2)
Nikon ViewNX-i & Capture NX2


くらげ星雲

クワガタ星雲(2016/11/29)

カシオペア座のクワガタ星雲(Sh-157)とバブル星雲(NGC7635)、そしてM52(散開星団)付近です。
左上がクワガタ星雲、その右上にバブル星雲、そしてその右上がM52散開星団です。
この周辺も結構賑やかな所ですね。

D810A,VR200-400mmF4(200mm),HEUIB-ⅡFilter
ISO3200, F4.5, 300秒X1枚
Vixen SXP,ビデオガイド、ガイド鏡(D80mmXf=400mm,F5)
Nikon ViewNX-i & Capture NX2,ダーク・フラット補正無し


クワガタ星雲

バブル星雲を、上の画像から等倍で切り出しました。丸い気泡が見えると思います。

バブル星雲

NGC4565 渦巻銀河(2016/12/03)

かみのけ座には多くの銀河が有り、楽しめそうです。M64黒目銀河もここにあります。
NGC4565は比較的大きく見える銀河です。かみのけ座の銀河だけでも一晩では撮れそうにありません。
この写真にも、下方と右に別の銀河が写っています。

D810A,VC200L(1800mm),F9,HEUIB-ⅡFilter
ISO 6400,240秒X1枚
Vixen SXP,ビデオガイド, ガイド鏡(D80mm,f=400mm,F5)
Nikon View NX-i & Capture NX2


NGC4565

M64 黒目銀河(2016/12/03)

かみのけ座の、M64 黒目銀河です。
銀河中心部に暗黒帯があり、黒目のように見えることから、この名前が付いているようです。

D810A,VC200L(1800mm),F9,HEUIB-ⅡFilter
ISO 6400,240秒X1枚
Vixen SXP,ビデオガイド, ガイド鏡(D80mm,f=400mm,F5)
Nikon View NX-i & Capture NX2


M64

M104 ソンブレロ銀河(2016/12/03)

おとめ座の M104 ソンブレロ銀河です。
ソンブレロハットに似ていることからこの名前が付いたようです。

D810A,VC200L(1800mm),F9,HEUIBⅡ
ISO6400, 240秒 X 1枚
Vixen SXP,ビデオガイド
Nikon View NX-i & Capture NX2

M104

M81 & M82(2016/12/03)

おおくま座(北斗七星)の銀河M81(右) & M82(左) です。
M82は、約2億年前、M81と接近した際、破壊(スターバーストを起こし)され、
中央から水素ガス(赤い部分)が噴き出しているそうです。

D810A,VC200L(1800mm),HEUIB-ⅡFilter
ISO4000,F9,180秒X1枚
Vixen SXP,ビデオガイド
Nikon View NX-i & Capture NX2
和歌山県周参見


M81&M82

天の川銀河(2016/12/02)

12/2 広角レンズで天の川を概ね終夜連続撮影しました。
大半の画像に薄雲が写り、輝星の滲みが見られ、天然のソフトフィルター状態でした。
この画像も天の川に平行の両サイドに少し強い薄雲、
天の川上には薄雲で白鳥座、カシオペア座の星が滲み、存在感が出ています。

D810A,24mmF1.4,
ISO 3200, F4, 120秒X1枚
ポタ赤(TP2)
Nikon View NX-i & Capture NX2
和歌山県、周参見

天の川銀河

M78 ウルトラマンの故郷(2016/12/03)

オリオン座の、ウルトラマンの故郷、M78散光星雲
少し露出不足のようですね。

D810A、Vixen VC200L(1800mm),F9,HEUIB-ⅡFilter
ISO 4000, 300秒X1枚
Vixen SXP, ビデオガイド
Nikon View NX-i & Capture NX2
和歌山県周参見

M78

M97フクロウ星雲&M108(2016/12/03)

おおぐま座(北斗七星)の、M97フクロウ星雲(右)とM108渦巻銀河です。
風の影響を少し受けているようです。

D810A, Vixen VC200L(1800mm), F9, HEUIB-ⅡFilter
ISO6400, 240秒X1枚
Vixen SXP,ビデオガイド
Nikon View NX-i & Capture NX2,
和歌山県周参見

フクロウ星雲
Welcome
四季の風景時計
プロフィール

風来坊

Author:風来坊
ご訪問ありがとうございます。
大阪府寝屋川市在住。
風景・野鳥・星空の写真撮影を趣味に、日本各地に出かけております。
昨年、野鳥用の600㎜F4レンズを処分し、天体撮影用に、Vixen SXP赤道義とVC200Lを導入しましたが、
残念ながら、まだ本格的に稼働させておりません。

最新記事
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
アルバム
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
4164位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
写真ブログ
953位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR