N6960 & N6992 超新星爆発残骸

アップする写真も在庫切れで、
ステライメージ 6 → 7 → 8 とバージョンアップしていますが、これまで殆ど使っておらず、
少し練習をしようと思います。これまで、主に ニコン View NX-i & Capture NX2 で処理していた過去画像を
再処理しました。
この元データは、薄明が始まり、背景は明るくなっています。ISO12800では、露出オーバーだったかも知れません。
また、導入してすぐの撮影の影響か?天頂付近の為か少し星像が流れています。
STI8で、RAW自動現像処理(初期設定のまま)で、一気に背景を黒くしてくれました。一寸驚きです。でもコントラストちょっと高めのようです。ダーク・フラット補正は無しです。

NGC6960&NGC6992


スポンサーサイト

雷さん大暴れ(星空ではありませんが夜空です)

2017/06/01 突然突風が吹き始め、激しい雷雨に見舞われました。
22:50~23:08 18分間に稲妻の写っている11枚を、比較明合成してみました。

D810A,AF-S 24mmF1.4
ISO100,F16, 20秒X11枚

大阪府寝屋川市自宅ベランダ

20170601雷1

空を走る稲妻(20秒露光X1枚)

20170601雷2

 

個展のご案内(再掲)

写真個展のご案内(再掲)

手間取りましたがやっとA1サイズ(60cmX90cm) 30枚の展示用写真が出来上がりました。
今回の星空は、1枚1画像のもの、1枚複数画像のもの併せて、7枚(計17画像)。野鳥写真は、7枚(24画像)、風景写真は、16枚(22画像)の展示となります。皆様方のご来場をお待ちしております。案内状、地図、展示写真1枚 添付いたします。

案内状

案内地図

個展作品

M16 カモメ星雲(わし星雲) 2017/04/03

久しぶりの星空を期待して、奈良県大塔に遠征。月が沈み夜半過ぎから撮影開始。今回はステラショットを初めて現場で使ってみました。とは言え、 VixenのStarbook Ten を導入とガイドに使い、ステラショットの撮影機能のみをテスト。VIEW機能で、構図決め・そして撮影と使ってみましたが、おおむね満足できるものでした。ただ今回はガイドがいまいち安定せず、納得いく写真は撮れませんでした。最初、2m+3mのケーブルで繋いでいたのですが、接続部の接触不良なのか、途中で接続が切れることがあり、カメラとPCを2m長のみで繋いだために、すこしテンションがかかり、、ガイドの抵抗になった可能性が考えられます。少し工夫が必要なようです。少し星像が流れてしまいました。大阪あすとろろうらふぃ迷人会の皆さんと楽しい1夜でした。

D810A,VC200L(1800㎜F9)直焦点撮影
ISO3200, 300秒 X 1枚、 Vixen SXP
ダーク・フラット補正無し。Nikon View NX-i & Capture NX2
トリミング無し。


20170403R

写真個展開催のご案内

風景・野鳥・星空の写真展(第4回個展)を開催致します。
ご来場・ご高覧頂ければ幸いです。

第4回個展案内はがき_R

夜行性のシマフクロウ

おはようございます。ご無沙汰しております。北海道に来ていますが、星空の撮れる天候に恵まれません。
夜行性のシマフクロウです。
北海道の日々の記録は、私のフェイスブック(FB)に載せております。ご興味のある方は、リンクからFBを見て頂ければ幸いです。

シマフクロウ

アストロノイズリダクション

チョット、便利な機能(ご存知の方も多いと思いますが)のご紹介
D810Aで撮ったRAWデータから、コンポジットせずに、1枚現像処理をしている私には、
Nikonの現像ソフト、Caputure NX-D の、アストロノイズリダクションが便利です。

ISO6400、5分のRAWデータを、ピクセル200%で、
上が処理前。下がアストロノイズリダクションをかけた写真です。
(明るさも意図的に+2EVで比較しています)
ISO3200まではあまり気になりませんが、
流石にISO6400以上では結構ノイズが発生しています。
この機能を使えばかなりノイズ除去の効果が有ります。


アストロノイズ

M81 & M82(2016/12/03)

おおくま座(北斗七星)の銀河M81(右) & M82(左) です。
M82は、約2億年前、M81と接近した際、破壊(スターバーストを起こし)され、
中央から水素ガス(赤い部分)が噴き出しているそうです。

D810A,VC200L(1800mm),HEUIB-ⅡFilter
ISO4000,F9,180秒X1枚
Vixen SXP,ビデオガイド
Nikon View NX-i & Capture NX2
和歌山県周参見


M81&M82

M33再処理(5枚コンポジット)

11月4日に撮ったM33、5枚コンポジットで再処理してみました。
少し流れていますが、ダーク・フラット補正無しです。
次回は、HEUIB-Ⅱを使って撮ってみようと思っています。

D810A, Vixen VC200L+Reducer 2(1280mm)
ISO3200, 300秒 x 5枚
Vixen SXP, ビデオガイド

M33再処理

A1(60cmX90cm)にプリント

来年5月に予定している個展(第4回)に向け、
風景10枚、野鳥10枚、星10枚。の写真を考えています。
星雲・星団等の1枚撮り・1枚処理で見れる写真になるか?心配でしたので
展示サイズ(A1)にプリントしてみました。
顔料インクなので(染料インクに比べ明るくすることが必要)、
もう少し調整が必要ですが、ノイズもほとんど出ておらず、1枚撮り1枚処理でも、
一般のお客様に見て頂ける作品は作れそうです。
これで、安心して作品作りに専念できます。

 D810A、ISO 3200で撮影し、Nikon View NX-i & Capture NX2 で仕上げた写真です。
 (風景、野鳥と同じ現像処理です。)
 ダーク補正・フラット補正も無しです。
 プリンターは、Canon iPF6000S です

A1プリント
Welcome
四季の風景時計
プロフィール

風来坊

Author:風来坊
ご訪問ありがとうございます。
大阪府寝屋川市在住。
風景・野鳥・星空の写真撮影を趣味に、日本各地に出かけております。
昨年、野鳥用の600㎜F4レンズを処分し、天体撮影用に、Vixen SXP赤道義とVC200Lを導入しましたが、
残念ながら、まだ本格的に稼働させておりません。

最新記事
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新コメント
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
アルバム
リンク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
9193位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
写真ブログ
2107位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR